MENU

電波干渉の問題に対するポケットwifiの備え

ポケットwifiがあると、インターネットが利用できる環境が手に入れられます。
無線で通信を行うため工事が必要なく、利用契約を結べばすぐにネットのデータ通信ができます。
パソコンを始めとして、デジカメや携帯ゲーム機など多くのデジタル機器でwifiの無線通信機能を備えているため、ポケットwifiが活かせる機会は多いです。

 

一方で、wifiで通信可能な機器が急増した事から、時に通信上の不具合が発生するケースもあります
電波は互いに干渉を起こす性質を持ち、wifiの無線通信で使用されている電波も例外ではありません。
そのため、ポケットwifiの利用中に通信速度が急激に落ちたり、あるいはネット接続が切れやすいと感じるようなら、原因が電波干渉にある可能性も念頭に入れる必要があります。

 

 

もし通信に不具合が生じているようであるなら、周辺にwifi機器や無線wifiルーターなどがないかを確認し、電波干渉の原因をつきとめます。
また、実際にwifiの電波干渉が起こっているかどうか確かめるためのソフトウェアも利用可能です。

 

ポケットwifiの近隣にあるアクセスポイントをリストに挙げ、電波強度などの確認ができます。
そのため、外出中の電波干渉の問題に備えて、あらかじめ電波状況が確認できるソフトウェアを導入しておくと原因を見つけるために役立ちます。
もし電波干渉が生じている場合には、対処法としてチャンネル変更の手段が有効です。

 

通信に使用するチャンネルを変えると電波の干渉を軽減でき、通信状況の改善に効果があります。
ポケットwifiはどこにでも持ち運べて便利であるものの、wifi通信が可能な機器が増えた事でこうしたトラブルも起こりうる点についてユーザー自身の理解が求められます。